シープラス通信の開設にあたり

決済事業部責任者 濱本

後払い決済、クレジット決済のコンサルティング・仲介・システム開発の事業を開始して5年が経ちます。 知名度も実績もない当社を信頼してくださった皆様のおかげで、お取引社数は1,500社を超えました。

日頃のご愛顧に、心からお礼を申し上げます。

いつも、本当にありがとうございます。

当社は零細企業で、我々は若輩者であり、サービスとして、社会人として、個人として全方位的に至らない点が多々ありますことを承知しております。
皆様からご指導、ご声援を頂きながら精進して参りますので、今後もご縁を頂けますと幸いです。

なぜ、シープラス通信を開設したのか?

今までは決済コンサルティングコラムとして、当社の主幹事業である決済に関する情報をお取引様にご提供して参りました。
その中でお取引様からは、決済だけでなく売上拡大に直結するような情報も提供してほしいというご要望を、かねてから頂いておりました。
他方で、5年の事業経過を経て多くの事業者様ともご縁を頂くことができ、彼らが一般的には公開しない(できない)ビシネスの競争力の源泉の一つとなりうる情報を保有していることも分かりました。

そこで日々多忙なお取引様に代わり、当社が様々な事業者様から価値のある情報を抽出・提供することでお取引様のビジネス発展に貢献できると考えてました。
ご提供する情報のジャンルは多岐にわたることが想定され、従来の決済コンサルティングコラムの範疇から大きく外れるためシープラス通信として開設することになりました。

シープラス通信の展望は?

ご提供する情報の頻度は、正直に申し上げるとわかりません。
シープラス通信の目的は、”価値のある有益な情報”を提供することでお取引様のビジネス発展を支援することなので検索エンジンで調べたら出てくるような情報の取扱いは予定していません。

“価値のある有益な情報”の仕入れが出来れば、更新頻度は高くなります。
普遍的な情報しか仕入れが出来ないようであれば、更新頻度はとても低くなります。

取扱情報のジャンルについては、お取引様のビジネスに関係する範囲であれば制限をかけずに仕入れる予定です。
これからシープラス通信でご提供する情報に、是非ご期待ください。


TOP