あなたのインスタは、魅力をちゃんと伝えられていますか??

WEB MASTER 2019-04-22

4大SNSでもっともユーザー数が伸びているInstagram』

若者から大人までハマっているInstagramですが皆さんはビジネスで活用されていますか?

Instagramを利用している人の多くは、女子会や旅行の様子など普段の出来事を写真に撮ってアップしています。

しかし、Instagramは個人のプライベートだけでなく、ビジネスのツールとして企業が活用することができるのです!

今回は、なぜ企業がビジネスでInstagramを活用しているのかわかりやすくお伝えさせていただきます!

企業がビジネスでInstagramを活用する理由

Google検索より『Instagram検索』

とりあえず「ググる」の時代は終わり!?

飲食店を調べる時、欲しいコスメや洋服を調べる時、今までであれば「検索する=Googleで調べる(ググる)」というのが当たり前でした。

しかし、ここ最近10代〜30代の女性の声を聞くと、「Google検索」する方が徐々に減っていきています。その一方、存在感を急激に伸ばしているのが「Instagram」での検索です!

Google検索をまったく使わなくなった訳ではなく、Instagramでいいなと思ったコスメを見つけた場合、Googleで商品を検索して正しい金額などを確認後、再度インスタグラムでそのコスメを使ったことのあるユーザーの口コミを見て最終的に購入に至ります。

なぜGoogle検索する人が減ってしまったのか、、

Google検索で上位に出てくる商品などは「嘘っぽい」という声が多い。Instagramの投稿の方がずっとリアルです。Instagramユーザーが求めているものは「ユーザーのリアルな口コミや情報」であり、Google検索で出てくる「正しそうな情報」ではないのです。

Instagramの投稿を見て商品購入する人が続出!!

Instagramの企業アカウントをフォローしている20代〜30代女性の約80%がInstagramの企業アカウントの投稿をきっかけに購入にいたった経験があると答えました!

※サイバー・バズ「Instagramの企業アカウントに関するユーザー意識調査」

 

また、Instagramの投稿で購買意欲を掻き立てられた女性は約7割!!70.4%がInstagramの投稿を見てなんらかの消費行動を起こしたことがありました!

※ネットショップ担当者フォーラム調べ

あなたの商品もインスタできっと売れます!

現在Google検索からInstagram検索に変わっている今、1番ユーザーが見ているメディアに出さない理由はないです!

むしろ、Instagramに投稿がない商品・サービスはユーザーから見つけてもらえない可能性もあるのです。

またInstagramはテレビCMや街頭広告と異なり、投稿することは無料なのでInstagramでのプロモーションをオススメします!

しかし、Instagramのアカウントは持ってはいるものの、何から始めていいか分からない。今のアカウントの投稿にいいねが全然つかない。など悩んでいる方向けにオリジナルでアカウントの無料診断を行います!

アカウント無料診断サンプル⇩


まずは、下記の公式サイト「お問い合わせ」よりInstagramのユーザーネームを添付の上、無料診断希望とお問い合わせください!

シープラス通信読者への特別キャンペーン

サービス導入時にかかる初期費用を全プラン50%OFFさせていただきます。
オトグラム 公式サイト


TOP