失敗しないためのEC一元管理システム比較検討相談室

EC一元管理システム導入比較相談室
ネットショップ構築・運営支援10年の専門家に無料相談できる!

EC一元管理システム相談室ってなに?

  • 相談室ってどんなことをしてくれますか?
  • 回答を見る
    ECの多店舗展開で必須となるのが一元管理システムです。
    ですが各サービスの違いは分かりづらく、また自社のバックヤード環境の正確な把握も難しいためベストマッチを導き出すことが困難です。
    EC構築支援10年以上の経験の中で培った知見を基に、御社のシステム選び・導入を専門家としてサポートします。
  • どうして無料で対応できるの?
  • 回答を見る
    システム選びが完了した後、実際の導入工程に入る段階で我々のサービスをご利用いただける可能性があるからです。
    • 商品マスタの作成代行
    • 各種システムの繋ぎ込み作業代行
    勿論、有料サービスは利用しないないという選択でも全く問題ありません。
  • 特定のシステム会社に誘導されませんか?
  • 回答を見る
    完全中立です。
    「システム会社の提案代行」ではなく「ご相談企業様の選定代行」として対応いたします。
    ご相談には、我々で把握しうる全システム会社を選択肢に入れ、比較検討段階では「選んだ理由」だけでなく「選ばなかった理由」も明記した資料を提出いたします。
    ご相談の途中で、当相談室の提案内容に信頼や中立性を欠く要素が発生した場合は
    それ以降のご相談をすべて中止していただいて構いません。

EC一元管理システムの比較作業は重要!...だけど、とても面倒です。

  • EC一元管理システムの選択肢が多すぎる
  • 検索エンジンで少し調べただけでも、これだけのEC一元管理システムがあります。
    実際は、更にたくさんのEC一元管理システムが存在しています。
    このシステム全ての資料を取寄せて、自分で項目別比較表を作って精査するのは膨大な時間と心労が…

システム導入で失敗しないために、専門家の知識をご提供します

  • 一元管理システム選びで失敗すると、こうなります
  • 失敗事例1:社内の部署間で優先順位調整ができていなかったケース

    通販事業が拡大し、複数店舗の運営が煩雑になったためデータ管理部門主導で一元管理システムの導入を決定。
    複数サービスを比較検討後、サービスAの導入決定。
    運用開始後に、従来利用していた帳票印刷システムとの連携が出来ないことが判明。
    ピッキング、梱包を担当している物流部門側では、導入前よりも作業工数が増えてしまう事態が発生。

    失敗事例2:利用料金で安いサービスを選んだのに、結局は高くなったケース

    比較検討してサービスBの導入を決定し、契約締結。
    アカウントを発行後に設定を開始したところで商品マスタがないことが判明。

    従来使用していた各周辺システムとの連携設定にもシステム開発が必要となりシステム利用開始前の設定段階で出費が重なり、結果的には他サービスを導入するより高くなってしまった。

経験豊富な専門家が、貴社をサポートをします。

コンサルタント
人見泰三 |見た目は怖いですが、「話すと優しい」と良く言われます。

・高校卒業後、某企業でバレーボール選手(身長:194cm)として活躍。
・引退後は趣味のプログラムを追求するため専門学校へ入学。
・複数のシステム会社勤務を通して、EC最前線のノウハウを蓄積。
・2015年EC販売専門玩具会社のシステム部部長就任
・2018年株式会社アクイストを設立し、代表取締役(現任)に就任。
・2019年11月EC一元管理システム相談室の首席コンサルタント就任
「木を見て、森を見ず」でなく、現状分析を実施し御社に合ったシステムを的確にご提案します。

EC一元管理システム相談室はお約束します!

EC一元管理システムの選定において
導入候補を3候補程度まで絞り込むアドバイス業務は完全無料です。
※有料対応について※
お客様への「中立・公平な提案」を保つために ご提案内容は、全て客観視できる資料にして提出いたします。

ご相談の途中で、当相談室の提案内容に信頼や中立性の疑問を感じた場合は
遠慮なく、それ以降のご相談を全て中止してください。

有料対応となる業務について

以下業務については無料対応の範囲外です。ご要望される場合には、有料対応(都度見積)となります。
  • 数社候補から導入サービス決定までのアドバイス業務
  • データ連携用商品マスタの作成代行
  • 各システムの接続改修作業

TOP